ピアノの認知症予防効果に期待?60歳以上の初心者が選ぶ講座とは

音楽

60歳以上でピアノを習う人が増えています。理由の多くは「認知症予防」。本当に効果はあるのでしょうか?受講生1万2000人を突破した初心者向け講座のご紹介をしましょう。

ピアノは認知症予防効果がある?

高齢化社会を前に
今、空前の「脳トレ」ブームですね。

ゲームやパズルという
簡単なものから

絵画、音楽へとシフトしています。

テレビ番組では
ピアノを弾くこと、練習することが
脳を活性化させる

というデータをよく放送していますね。
そのせいかどうかはわかりませんが、

現在、日本で
1万3000人が始めている講座があります。

多くは60歳以上で定年後、

超初心者からスタートしています。

それがこのピアノ講座です。

生徒さんたちの
レッスンスタート理由の多くも「認知症予防」だとか。

どんなピアノ講座なのでしょう?
30日でマスターするピアノ教本

 

ピアノで記憶力向上+脳活性化

ピアノは指を動かし
記憶する、表現する、など
脳のあちこちを使います。

テレビでは脳科学者も
「認知症予防にピアノがいい」と
おっしゃっていますね。

 

60歳以上初心者でもピアノが弾ける!

「今さら指が動かないかも」
「ドレミが読めない」
「教室には行かなくても弾けるはずない」

とあきらめていませんか?

でも、確実に1万3000人の方が、
家で楽しくレッスンして

30日でピアノが弾けるようになっているのでしょう?

それは、このレッスンに理由があります
30日でマスターするピアノ教本

 

音楽経験なしの高齢者でもピアノが弾けるようになったポイント

・動画で繰り返しレッスンできる
・ドレミが読めなくてもOK
・知っている練習曲ばかり
・先生が面白い
・好きな時間に練習できる

こういうメリットがあるので
飽きず、疲れず、楽しくレッスンできるのですね。

30日でマスターするピアノ教本

大好きなあの曲が30日で
弾けるようになったら。

あの曲も、あの曲も弾きたい。。。

楽しくて定年したから暇だ・・・
と感じることはありませんね。

今なら豪華なプレゼント付き

期間限定で豪華なプレゼントがあります。
今すぐチェックしてみてくださいね。

30日でマスターするピアノ教本